フジロックの環境

足元と虫が難敵だ!

「川が氾濫する」こんなセリフまで聞こえてくるのがフジロック。自然を満喫出来るのですが、その分自然は手厳しくもあります。
まずは山なので虫がでます。刺す虫がでます。痛いし痒いですので何かしらの虫よけは必須です。スプレーとぶら下げ型蚊取り線香のダブル装備の方も珍しくありません。


7月下旬の新潟県湯沢町の気候

気温 :平均気温25℃前後 最高気温30度前後 最低気温20度前後。

湿度 :それほどでもない。

降雨 :特別多い訳ではないが、開催日前の雨でも足元が悪くなっているケースがある。凸凹。

日射し:強い。日陰は少ない。


特筆すべきは足元の悪さ。長靴・レインブーツだけでもいいくらい。他の会場ではスニーカー+予備としてクロックスを勧めていますが、フジロックでは別。防水できる靴かレインブーツを。

フジロックならこの靴だ!

足元対策が最重要なフジロック

砂、泥、そのあたりのことを考えるとオシャレをしている場合ではないのがフジロックだと思います。
実用性重視で、レインブーツや防水と通気性を兼ねている靴のどちらか、あるいは両方をチョイスするのがベターでしょう。

フェス別-服装選び


野外フェス服装人気ブランド

モンベル
詳細はコチラ
グラミチ
詳細はコチラ
チャムス
詳細はコチラ